あなたの悩みを聴いてくれる人がいます

孤立や孤独で不安を抱える女性を支援するため「にいがたRibbon net」が開始されます

新型コロナウイルス感染症の感染拡大による影響などにより、孤独・孤立、離職、DV、生活困窮など、様々な困難や不安を抱える女性を支援するための取組として、「Ribbon net」が開始されます。下の画像をClickするとリーフレット(pdf)をダウンロードできます。

有資格者による特別相談
弁護士による「法律相談」医師による「こころの相談」を8月から実施。
相談日や相談方法などは、新潟県男女平等推進相談室へお問い合わせください。
電話:025-285-6605
受付時間:月曜~金曜 11時~12時30分  13時40分~17時30分
土曜日 10時~12時30分 13時40分~16時30分
女性を支援するイベントの実施
新潟県フードバンク連絡協議会と連携し、ひとり親世帯の女性などを対象とした①フードパントリー(食品支援イベント)と女性同士の交流イベント
②女性のためのママカフェなどの開催と併せ、有資格者による相談会
相談の受付と生理用品の配付
見附市の次の窓口で生理用品を配付しています。
①健康福祉課(健康の駅)②市民生活課 ③こども課
生理用品の購入でお困りの方など、一度相談してみませんか?
①②③の相談窓口に設置してあるこのカード、もしくはこの画面のカードの絵を窓口でお見せください。
引き換えカード
新テーマ型共同募金にご支援をお願いします!

にいがた・新テーマ型共同募金
みつけ・ふれあい食堂がエントリー

【募金期間:2023年1月1日~3月31日まで】