支え支えられ、そして支え合うお弁当

「みつけ・ふれあい食堂」の4月のお弁当「127食」を、27日(水)市内35世帯、他みなさんにお渡しすることができました。
このたびの食堂お弁当は、牛丼屋チェーンの「株式会社吉野家ホールディングス」様が、県下のフードバンクに対し、ひとり親世帯を支援するプロジェクトとして実施された牛丼弁当でした。また、このほか「特定非営利活動法人全国こども食堂支援センター・むすびえ」様を通じ、「株式会社神戸物産」様から戴いた支援物資などを活用させて戴きました。

食堂調理ボランティアさんからは、牛丼だけでは栄養のバランスがとりにくいとのことで、以下豪華な手づくりの副菜をお付けしました。

【今月のお品書き】吉野家牛丼 美味しい見附産のニラを使ったチヂミ 新潟の郷土料理「煮菜」卵焼き コシアブラの胡麻和え お漬物 手づくりドーナツ 神戸物産提供お土産(ビスケット キットカットほか )お菓子

当日、スタッフみなさんの奮闘の様子は画像をClickしてご覧ください。

みつけ・ふれあい食堂のお弁当は、「多くの人達が支え、支えられ、そして支え合いながらお渡ししています(^.^)

来月からのお弁当は、また大勢のみなさんにお渡しできるといいなぁ(^.^)