目標額達成率は246%

みつけ・ふれあい食堂がエントリーし、さきにお伝えした「にいがた・新テーマ型共同募金」の特徴は、寄付頂いた募金の全額が、集約した個々の団体に助成され、さらに共同募金会から募金額に応じて加算助成される制度設計になっています。
この事業は、①団体の事業資金を募金という形で各々が調達すること ②課題解決のための資金確保のために、「自らが募金を集める」という経験をすることで、個々の団体の組織力強化につなげ、団体自身をさらに発展させていくことなどを目的としていました。


令和3年1月1日から3月31日までの「みつけ・ふれあい食堂」にお寄せ頂いた募金総額は「491,340円」、当初設定した目標額「200,000円」に対し、「246%」を達成し、本当に多くの方々からご支援を頂くことができました。

県内も新型コロナウィルス警報が出ている状況の中で、こども食堂の開催が難しいことも現状ですが、これまでの「つながりを絶やさないために」「これまでの活動にとらわれず、今できることに取り組む」という想いを大切に、私達に今できることを一つずつ丁寧に取り組んでいきたいと思います。みなさまからの温かいご支援・ご協力本当にありがとうございました!!