こども食堂の現状&困りごとアンケート結果Vol5が公表

NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ」が、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、全国のこども食堂の現状と困りごとを聞くアンケート調査を行ない、第5回目の調査結果が公表されました。
こども食堂は93.7%が活動を継続していること。このうち、36.4%が会食による活動を、69.8%がお弁当や食材の配布など、フードパントリーの活動を行っていることが伺えています。
また、多くの食堂が「以前よりも困窮家庭が増加している」ことを危惧する点としてあげています。
詳細は、こども食堂の現状&困りごとアンケート調査結果のダウンロードは「こちら」から
【NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ】
管理人
みなさんは「Suspended Coffee(保留コーヒー)」というのをご存じですか?保留コーヒーは、「飲物や食べ物を必要としている誰かのために、事前に料金を支払う」助け合いのシステムです。コーヒーを1杯注文する際、計2杯分の料金を支払い、その場で「Café pendiente」と言い添えるだけで、「お金の持ち合わせがない誰かに、1杯サービスしてあげて」を意味する寄付行為だそうです。日本でも「スタバ」が始めたらしいですよ!

「孤食をなくそう!みんなにあたかかい食卓を!」

新テーマ型共同募金にご支援をお願いします!

にいがた・新テーマ型共同募金
みつけ・ふれあい食堂がエントリー

【募金期間:2023年1月1日~3月31日まで】