みつけ・ふれあい食堂は「こどものいばしょ応援プロジェクト」のメンバーです

 「株式会社新潟日報社」、「株式会社新潟放送」、「株式会社エフエムラジオ新潟」で構成される、「こどものいばしょ応援プロジェクト」がスタートします。

新潟日報(2021/11/28付)朝刊の広告紙面をご覧ください!

こどものいばしょ応援プロジェクトHPより転載

 このプロジェクトは、県内の子どもの居場所を運営している団体や個人と、新潟県、県内行政・団体と連携して、子ども食堂の情報を伝えていきます。そのことで、大勢のみなさんから、こども食堂に、理解を深めて戴くことを目的としています。「みつけ・ふれあい食堂」も、お誘いを受け、お仲間に入れて戴きました。
 令和3年11月末現在、「みつけ・ふれあい食堂」のほか、県内38の個人・団体が、このプロジェクトに登録しています。各々の団体から発信される情報の集約や、団体相互の情報交換など、私達も大きな期待を寄せています。

 また、「こどものいばしょ応援プロジェクト」では、子ども食堂の安定的・継続的な運営を補完するため、「募金口座」を開設しています。

 子ども食堂のことをご存じない方が、まだまだ多くいらっしゃる中、このプロジェクトの存在価値を知って頂きたい。
 そんな願いを込めて、みつけ・ふれあい食堂は運営を継続しています。

みつけ・ふれあい食堂、えぃえぃお~!

管理人
  新潟日報広告への掲載を機に、「食堂のお弁当を利用したい」、「都合のつく時間で、お手伝いしたい」など、反響を戴いているようです。みつけ・ふれあい食堂への、お問い合わせは、食堂問い合わせフォーム、若しくは【食堂公式LINEアカウント】を、ご利用下さい。(^^)
新テーマ型共同募金にご支援をお願いします!

にいがた・新テーマ型共同募金
みつけ・ふれあい食堂がエントリー

【募金期間:2022年1月1日~3月31日まで】