働くママの強い味方「病後児保育室”にじ”」

見附市には病後児保育という「働くママへの強い味方 ”病後児保育室”」があります。

病後児保育室「にじ」

みなさんは見附市に「病後児保育室にじ」が設置されているのをご存じでしたでしょうか。病後児保育というのは、子どもの病気の症状がある程度安定し、回復に向かっている時期に、保育園への登園は難しいけど、医師から病後児保育の利用が可能と診断された場合に限り、お子さんを専用施設で一時保育する事業です。
保育室では、お子さんの保育は担当保育士や看護師が行い、病状の変化に対応できるよう、医療機関と連携して行っています。
保育室の利用には「事前登録」が必要です。
当日での利用登録も可能ですが、確認や把握に時間がかかるため、市では事前登録をお勧めしています。

◇利用手順
①事前登録(登録用紙は市教委こども課にあります)
②お子さんの受診後に医療機関で症状連絡票の発行を受ける
③病後児保育室へ電話予約(電話番号/0258-86-8601)
④利用

◇利用日時
月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く) 午前8時~午後6時

◇利用対象者
保育園・幼稚園・小学校に通っている方で、次のすべての条件を満たしている方が利用できます。
・0歳から小学校6年生までの子ども。
・保護者が勤務等で、家庭で保育できない状況である。
・児童の住所が市内にある。
・住所が市外であっても保護者の勤務先が市内または児童が市内の保育園等に通園している。
・お子さんが病気や怪我をしていて回復期であり、受診した医師から病後児保育が利用できるとの証明(症状連絡票)を受けている。

利用料金など詳細は「見附市ホームページをご覧ください。

【アクセス】
病後児保育室「にじ」は中央公民館分館の1階にあります(2階は新町子育て支援センター)。

会員募集中

みつけ・ふれあい食堂
会員を募集しています


 私達は多世代交流をしながら、高齢者やこどもの孤食をなくそうと立ち上がった市民団体です。みつけ・ふれあい食堂の会員として応援・協力頂ける方を募集しています。
 多数のご応募をお待ちしています。