お弁当の向こうに素敵な笑顔がありました

管理人
この記事は7月9日まで7日間、期間限定で読者からのコメントを残して頂くことができます。記事末尾に、皆さまからのメッセージをお待ちしていま~す!(^o^)

 6月のお弁当は如何でしたか?
 初めて、ネットによる申し込みを採用しましたが、みなさんに無事お渡しすることができ安心しています。
今回のお弁当は、ボランティアさんを含めて、当初「100食」を限定に募集しましたが、申し込みが殺到し、結果「133食」のお弁当を調理ボランティアさんから仕上げて頂くことになりました。
 お弁当のメニューは、あらかじめ大勢の方からご寄付頂いた食材をもとに、「肉じゃが」「五目おこわ」「車麩の揚げ煮」「苺のお団子」等々に決定。食材をいつも提供下さる皆様には感謝感謝です。

当日調理ボランテァの皆さんは午後3時にふぁみりあ調理室に集合。
まずはコロナウィルス感染対策を講じつつ、蒸し暑い調理室で皮剥きや刻み作業に悪戦苦闘。飲み物も飲まずに奮闘されました。
ダメよダメダメ!水分補給は大事ですよっ!

 大鍋やガス台が足りず、少々焦ってしまったそうですが、そこはみなさん経験値の高さ、わずか2時間程度で、おいしい栄養満点のお弁当を完成して頂きました。

このたび、食堂のお弁当を利用されたご家族から、心あたたまるお礼のメッセージを頂戴しました。調理ボランティアさんはじめ、食堂運営者一同びっくりです。 本当に嬉しくて次回への活力が湧いてきました。
そう、お弁当の向こう側にはたくさんの素敵な笑顔がありました。(^o^)

 【頂いたメッセージをご紹介】
お野菜たっぷり、愛情たっぷりの手作りの美味しいお弁当をありがとうございました。毎日帰宅後バタバタで、ゆっくり座って夕飯を食べる時間がない私ですが、昨日は子供達と『美味しいね☺️』と話しながらのんびり食べることができました❗子供達も笑顔いっぱいでした❗寄付を下さった沢山の方々、ボランティアの方々に感謝の気持ちをお伝えしたくてこちらにLINEさせてもらいました。
本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

【調理ボランティアさんからの一言】
利用者さんからのお礼メッセージ💕とっても嬉しく、苦労も報われました。☺️
1日も早く直接笑顔と美味しい(yummy)言葉を聞ける日が来るといいですね。
ボランティアの私達も大変ですが、月1回普段関わる事のないお母さん同士、楽しくおしゃべりしながらの調理、バタバタしながらも楽しんでます(楽しい)

今回のメニューはお年寄り向きだったかな?
次回は、もっと子供達が喜んでくれるメニューにしたいですね

・・・ということで、このたびのお弁当づくりの奮闘を画像でご紹介!

次回10月以降のお弁当配食の受け渡しの時間は、「午後5時30分から午後6時30分までのお渡し」に変更になります。
新テーマ型共同募金にご支援をお願いします!

にいがた・新テーマ型共同募金
みつけふれあい食堂が最後のエントリー

【募金期間:2024年1月1日~3月31日まで】

 

3 件のコメント

  • 4月のお弁当に続き、6月のお弁当もお願いしようと子供と相談してたら、あらら予定食数に達して申し込み終了でした。残念(>_<)
    子供達がおいしかったと私に話すだけに、手間暇を惜しまない、食堂のお弁当の人気の高さが伺えます。写真で拝見したお麩、ほんとにおいしそうですね。こんどレシピも教えて欲しいと思いました。
     いつもありがとうございます。\(^o^)/

  •  美味しかったです。小さな子供と一緒にいただきました。車麩やにくじゃがの味は亡くなった母の味でした。

  • 帰宅時間が不規則で毎日の夕食もつい手を抜いてしまい、食事の途中でも次の後片付けを気にしてしまう、そんなわが家の食卓の様子です。食堂のお弁当は月1回、時間を気にせずに子どもとゆっくり食事がとれ、息抜きができる夕どきです。子育てに忙しい日が続いてますが、子どもに手がかからなくなったらお手伝いさせてください。みなさんには感謝です。