なんてんのど飴

「今年の我が家の南天の木の実は多いような気がする」何気ない食卓での会話に思わずシャッターをきったHP管理人です。南天の木を知らない人でも、テレビCMのフレーズで、「南天のど飴」という咳止めに効果があるのど飴の名前は一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
南天の実がブドウのように房を付けて大きくなると、その年は大雪になると昔から云われ、またある人に言わせると、カマキリが作る巣の位置によって、雪の量を測るのだという。異常気象が続く昨今、植物や生物の予知能力も決してあてにはできないが、気になるのも事実です。来週から寒波が来るとの予報。体調管理に心がけ、風邪などめしませぬように!

新潟県では「雪情報」を12月1日(火曜日)から提供しているようです。
パソコン版サイト(日本語版)はこちら<外部リンク>
スマートフォン専用サイトはこちら<外部リンク>

新テーマ型共同募金にご支援をお願いします!

にいがた・新テーマ型共同募金
みつけ・ふれあい食堂がエントリー

【募金期間:2023年1月1日~3月31日まで】