心も満タンに!【夏休みこどものお昼ご飯プロジェクト】

 お盆休みも忙しいママ達に、ほっと一息ついていただけるよう、こども達にお昼ご飯を用意する【夏休みこどものお昼ごはんプロジェクト】が、令和3年8月18日市民交流センター「ネーブルみつけ」を会場に開催されました。
このたびのお弁当は、食中毒防止の観点から、これまでもご支援をいただいている「うるめのお宿 割烹旅館 原の湯 」さんの「ボリューム満点・こどもが好きなお弁当」を、25世帯の皆様ほか、当日お手伝いいただいたボランティアの皆さんに、計100食をお渡しすることができました。


ご覧のとおり、手づくりのお弁当はこども達が好きな具材を中心に、「卵焼き」や「タコさんウィンナー」も。デザートには「メン子ちゃんミニゼリー」も用意いただきました。

 また、このプロジェクトには、新潟県をはじめ、「県内米菓メーカ-」や「フードバンクみつけ」さんからも協力を願い、こども達には食後のお菓子もセットでお渡しすることができました。
 お仕事の合間に、会場までお弁当を取りに来るママ達や、ママに代わってお弁当を取りに来てくれたこども達。
助かります!」の一言が、給食のない夏休み中だからこそ、お弁当という地域のチカラで、こども達を支えていくことが必要と感じます。

 

  

 受付で、笑顔でお弁当を受け取る際のママ達や、箱いっぱいのお菓子を抱え、嬉しそうに帰宅するこども達の笑顔が大変印象的でした。また、小学5年生の頼もしいボランティアさんをはじめ、同プロジェクトに従事した「ふれあいボランティア」のみなさん、ひとりひとりが「こ・こ・ろ・も・満タン」になったひと時でした。

次回10月のお弁当配食は、10月29日  申込開始は10月9日を予定しています。待っててね(^^)

当日の様子を画像でご覧いただけます。画像をクリックしてご覧ください!

新テーマ型共同募金にご支援をお願いします!

にいがた・新テーマ型共同募金
みつけ・ふれあい食堂がエントリー

【募金期間:2023年1月1日~3月31日まで】